be suisosuiに含まれている水素は体の中の悪玉活性酸素を退治してくれるものです。 悪玉活性酸素は老化の原因とも言われるもの。 水素水を毎日摂取することで体の内側から老化を防止し、若々しくうつくしい体になっていきます。 悪玉活性酸素を退治する力こそが『抗酸化力』。 be suisosuiは豊富に水素を含んでおり、その『抗酸化力』が高い水素水となっています。
be suisosuiに含まれている水素は代謝を高めるたんぱく質を作る遺伝子に働きかけ、その活動を促してくれます。
毎日飲み続けることで脂肪が燃えやすくなり、体質も改善されていきます。
運動とbe suisosuiの摂取を続けることができたなら理想的な体に近づくことも夢ではありません。
be suisosuiに含まれている水素には抗酸化作用のほかにも、抗アレルギー作用・抗炎症作用があります。
酸化が原因で色が濃くなるシミやアレルギーから起こる肌荒れにも威力を発揮します。
抗酸化力・抗アレルギー作用・抗炎症作用。
この3つを併せ持った水素は、美肌を作る上で欠かせない物質と言われています。
水素水を飲み続けると代謝があがって、体や肌が温まってきます。
そうなると体も脳もリラックスして副交感神経が刺激されて眠りにつきやすくなります。
睡眠を大切にしたい、そんな方にも喜んでいただけます。
be suisosuiは、製品の特性である還元電位、溶存水素を保持するため、アルミパウチを使用しています。
ペットボトルでは、酸化還元電位の還元力が保たれません。
目には見えないものだからこそ、商品作りのこだわりを大切にしています。
be suisosuiは、独自の特許製法により作られており、弊社による溶存水素量測定器(株式会社東亜DKK製、DH35-A)での
測定結果では、0.7ppm〜1.4ppmの範囲で水素が測定されております。
また、賞味期限も1年間と業界トップクラスの品質を保っております。

還元力の目安となる酸化還元電位も-550mV〜-650mVと水素豊富水の基準を十分に満たしています。
酸化還元電位(ORP)は、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にあるのか、還元しやすい状態にあるのかを表す数値。
この値がプラスであれば、酸化力があり、プラスが大きければ酸化力が強いことを示します。
またマイナスであれば還元力があり、そのマイナスが大きければ還元力が強いということなのです。
人間の体液、臓器は、本来マイナス還元状態にあると言われております。
be suisosuiは、雄大な立山連峰にて育まれた北陸富山の天然水のみを使用して作られています。
毎日飲んでいただきたい水が美味しい水じゃないと意味がない。だからこそのこだわりです。
be suisosuiは、その原材料に水・水素以外は一切使用しておりません。
どのような方にも安全で安心して飲用していただけるように。自然水に水素のみを添加して作られています。
人間の体は体重の約4分の3が水分でできています。したがって水は生命にとって酸素に次いで必要不可欠なものです。
人は食べ物がなくても数週間は生きられますが、水がなければ5日ほどしか生きられません。
水の働きは様々ですが、食べた物の消化吸収を助け、栄養分を細胞へと運びます。
毒素や他の廃棄物を取り去り、関節を滑らかに動くようにしたり、
結腸内を潤して便秘にならないようにしたりする役目も果たします。

そんな体にとって重要な『水』だからこそ、be suisosuiは皆様の体のために、
中からうつくしくなるために、とことんこだわった水素水として作られています。
be suisosuiの100mLあたりの栄養成分をご紹介いたします。

▲サイトトップヘ戻る

体を老化させる悪玉活性酸素。その悪玉活性酸素こそが体をサビさせていく原因と言われています。
そして活性酸素と戦ってくれるのが水素です。
現代人の生活では悪玉活性酸素は日々作られています。ですので少しの量からでも水素水を飲んでいただき
サビない体作りをして欲しいのです。
成人で1日に飲料として摂取する水分は1,200mLと言われています。
健康な方で1日300〜600mL、健康状態により900mL〜1,200mLの活性水素水の飲用をおすすめします。
be suisosuiは一度開封されても、しっかりと空気を出してキャップを閉めていただければ、2日間程度は
水素水としての品質を維持できます。ですから、開封しても無理に全部飲みきる必要がありません。
女性でもお年寄りでも安心してご利用いただけます。
1〜2回の摂取では効果はありません。多くの人は1ヶ月から3ヶ月でその効果を体感できるといわれています。
まずは1ヶ月以上ご利用いただき水素水の効果をご自身で体感ください。
水素は薬品ではありません。摂りすぎて副作用などもございません。必要以上に摂取した場合は
自然に体外に排出されます。ですので摂取しすぎなどの心配はご無用です。

年齢、性別に関係なく安心してお飲みください。
水素水はぐつぐつと沸騰させてしまうと水素が一気に逃げて行ってしまいます。
そこで、上手な温め方はbe suisosuiをパックのまま湯煎で80℃ほどまで温めてください。
水素の量は若干減りますが、しっかりと水素を摂取することができます。
さきほど述べたように水素水は沸騰させてしまうと水素が一気に逃げて行ってしまいます。
湯煎であたためた水素水でコーヒーやお茶を淹れていただければ全く問題ございません。
be suisosuiで作った氷や、be suisosuiで割って飲む水割りも格別の味わいがあります。
立山の天然水が持つ、素材そのものの美味しさもぜひご堪能ください。

▲サイトトップヘ戻る